宅配ボックスを考えてみよう!

宅配ボックスとはどういうもの?

何といっても受け渡しが楽になる

いうまでもなく、不在であっても荷物が受け取れる。一人暮らしや共働き、忙しい人にとっては大変便利な設備です。
不在通知を受け取った場合、再配達を依頼しなければなりません。しかし、どう考えても再配達可能な時間に在宅が出来ない。そんな人もいるでしょう。
そんな時、宅配ボックスがあればスムーズに受け取ることが可能です。慌てて帰る必要もなくなりますね。

宅配業者さん側も、宅配ボックスのある配送先であればボックスへ入れてくれるようです。
最近では、注文時に受け取り方法を予め「宅配ボックスで」と指定できたりするようです。受け取り方法は、あとで変更もできる業者さんもあるので、確認してみても良いでしょう。
ただし、ボックスに入れない決まりになっている荷物もありますので、そこは注意が必要です。

こんなメリットもあります

在宅していたのに、ベランダにいたために気付けなかった。どうしても対応できなかった。そんな時もありますね。
そんな場合でも、宅配ボックスがあれば、あとから安心して受け取ることが出来ます。
再配達をしなくて済むので、宅配業者側としても何度も訪れる必要が無くなり、CO2削減にもつながります。

宅配業者を装った不審者をシャットアウトできるという、防犯上のメリットもあります。
オンライン型の宅配ボックスの場合、ボックスに入れられた日時のデータが残ることにより、クーリングオフ時に利用できることもあります。

そして最近では宅配ボックスを利用したクリーニングの受け渡しなどを行う、といった、新しい形態のサービスも。
自分の所の宅配ボックスで利用可能であれば、わざわざ時間を作ってお店まで行く手間が省けますね。